働きやすいナースの仕事

子育て中でも働ける看護師採用サイト

RiOのもりこどもえん

医療法人社団アールアンドオーが2018年4月に開設予定の企業内保育園「RiOのもりこどもえん」について

「RiOのもりこどもえん」開設責任者である株式会社R&Oフードカンパニー取締役・松永康太と、
現在育児休暇を取得しており「RiOのもりこどもえん」を利用予定の介護老人保健施設エスコートタウン静清看護師・野口さんとの対談

職場復帰する女性を支えたい
松永取締役
野口さんは現在育児休暇をとられていますが、復職はいつごろを予定していますか?
また、すでにいくつか保育園は見学されましたか?
野口看護師
今年の7月に復帰を考えています。
はい。周りのママ友から「0歳児なら4月から子どもを預けた方がいいよ」
とアドバイスを受け、自宅近くや復帰予定の職場近くの保育園をいくつか見学しました。
そんな中、自分が育児休暇を取得している職場で保育園(RiOのもりこどもえん)が始まると聞いてびっくりしました。
松永取締役
医療法人社団アールアンドオーの中には結婚・妊娠でライフステージが変わる20代・30代の女性も多く活躍しています。
子育てをしながら働きたい、と思っても保育園が決まらない、受からない等の理由で職場復帰がスムーズに進まないこともよく耳にしています。
そこで、今のスキルを大切にしながら、子育てにも安心して預けられる環境を提供したいと考え、「RiOのもりこどもえん」を立ち上げることにしました。
野口看護師
私も職場復帰を検討するにあたって「子どもを安心して預けられる場所=保育園」が見つかるかどうかが1番の心配事でした。
職場からも近いので、何かあった時にもすぐに駆けつけられる場所に保育園があるのは心強いですね。
松永取締役
当グループで働いている職員は利用料、食事代、おやつ代全て無料で利用可能です。
野口看護師
全て無料ですか!それは経済的にもとても助かりますね。
松永取締役
その分、習い事や家族のレジャーに使うなど、お子さんの生活が豊かになる時間に使ってもらえればと思います。

開発コンセプトは「生活をあそぶ」
野口看護師
4月から始まる「RiOのもりこどもえん」は、どんな保育園をイメージしているんですか?
松永取締役
「RiOのもりこどもえん」という名前には、法人名にもある「R」と「O」の間に自分( I )や愛などいろんな意味を含めた「 i 」を挟んでいます。
この保育園を、職員・子どもを支える場にしたいという思いから名付けました。
また、森から小鳥が飛び立つように、いっぱい食べて、いっぱい遊んで、いっぱい学んで健やかに育った子どもが巣立っていく「もり」のような場所でありたいと考えています。
ただ働くために預ける場所としてではなく、通う子どもが「生活を遊ぶ」場所として、食育、体験などを通して、成長できる環境を整える予定です。
野口看護師
可愛いイラストですね!絵本みたいです。
松永取締役
中でも1番の特徴は「食育」です。お子さんの好き嫌いはお父さん・お母さんにとっては大きな問題だと捉えています。
野口看護師
私はまだ子どもが小さいので分かりませんが、周囲に子どもの好き嫌いに悩んでいるママ友はいます。
私も子どもが好き嫌いなく育ってくれると嬉しいな、と思っています。
松永取締役
RiOのもりこどもえんでは、お弁当の持ち込みではなく、栄養士監修のもと、栄養バランスに配慮された健康給食の提供を行います。
また、実際に子育てをしている管理栄養士もいるので、子どもの好き嫌いをなくすためのポイントなどをお母さんへアドバイスすることも可能です。
野口看護師
それは嬉しいです!自分だけだと心細い点もあるので、プロのアドバイスがもらえたら心強いです。
松永取締役
そのほかにも、子どもが身体を使って生き生きと動けるよう、敷地内に園庭や畑などを設置予定です。
野口看護師
過去に一時預かりを利用したことがあるのですが、その時はずっと室内だけで外にでる機会はありませんでした。子どもが歩けるようになったら、室内も外も楽しんで時間を過ごせる場所だといいですね。
他の子どもとも人見知りする事なく、仲良くいっぱい遊んで欲しいです。
松永取締役
これまで野口さんが見学された保育園で、気になったサービスなどはありましたか?
野口看護師
以前、他の保育園の見学へ行った時に、子どものリアルタイムの様子がカメラで見える施設がありました。
リアルタイムは勤務中に確認はできませんが、仕事をしている間に起きた出来事や、その日の子どもの様子が見えたらいいなと思います。
松永取締役
「RiOのもりこどもえん」では、現在利用を開始しているkintone(キントーン)の仕組みを使い、
保護者の皆さんへスマートフォン専用アプリを通じてお子さんの成長記録や写真、その日の体調連絡など報告するサービスを提供予定です。
野口看護師
スマートフォンで確認できるんですか?

子どもの様子、悩みを「可視化」

松永取締役
はい。専用のログインIDをお渡しするので、お子さんに関する記録は全て確認できます。
また、連絡帳の役割も果たすので自宅での気になることや、相談も可能ですよ。
一時預かりの予約などもkintone(キントーン)を使って簡単に予約を行えるように整備しています。
野口看護師
そうなんですね。ノートの連絡帳だと、なかなか書く時間を作るのが大変だと思っていましたが、
スマートフォンでなら、私でも合間を見つけて簡単に入力できそうです。
松永取締役
記録をデータ化することで、成長に合わせて過去のことを遡ることもできます。
保護者の皆さんにとって1番身近な連絡ツールであるスマートフォンに情報が届くので、
緊急時の連絡などについても、スムーズにやりとりが行えます。
野口看護師
一緒にいない時間の子どもの様子を共有してもらえるのは1番安心感がありますね。
松永取締役
野口さん自身は、看護師として目指している姿はありますか?子どもを持って、心境に変化はありましたか?

野口看護師
頼られ、人を支えられる人になりたい、と思いから看護師という職業に就きました。
今でも人を支えられる仕事を幸せだと思っています。これからも一生懸命働いて、
「この看護師さんに看てもらえたら安心だな」と思ってもらえる看護師になりたいです。
外に出ていろんな経験を積みたいので、ずっと家にいるよりは、子どもを預けながら働きたいと思います。
松永取締役
まさに、野口さんのような「人(職員)」を支える保育園でありたいと思います!
野口看護師
仕事柄、必ず定時で上がれる訳でないですが、「RiOのもりこどもえん」ですぐ近くで見てもらえること、食事も含めて職員は利用料無料なのは本当に助かります。
子どもを預けながら、仕事も一生懸命働ける環境なので、復帰時には子どもを預けてしっかり働きたいと思います。
松永取締役
7月の野口さんの職場復帰を楽しみにしていますね。

施設情報

施設名 RiOのもりこどもえん
事業形態 企業主導型保育事業
対象年齢 0歳~3歳
定員 29名
利用時間 8:00~18:00
休日 日曜日・祝日・夏季・年末年始
ご利用料金 R&Oグループ職員は無料
住所 静岡県静岡市葵区長沼622 株式会社R&Oフードカンパニー2F
保育スタッフ 保育士4名・調理師1名・管理栄養士1名
協力医療機関 川野辺小児科・静岡リウマチ整形外科リハビリ病院
食事 食事無料・おやつ無料提供(管理栄養士監修)
内覧会 2018年3月30日、3月31日、4月1日 10:00~17:00 参加自由

詳細情報はアールアンドオー公式ツイッターでもお知らせしてまいります。